賃貸物件の周辺の交通に関すること

賃貸広告に記載されている内容の中には、最寄り駅や周辺施設からの距離など、実際とは多少の誤差がある場合があります。そういった賃貸広告の情報が正しいかどうかの確認も必要です。また、通勤や通学のしやすさも重要なポイントになります。ここで紹介する、周辺の交通に関する押さえておきたいポイントをよく把握しておくとよいです。

電車やバスの本数や始発・終電を確認しておく

電車やバスの本数の確認は大切

賃貸物件を借りる際には、その地域の周辺の公共交通で電車やバスなどがある場合には、本数を必ず確認するようにしましょう。都市部においても、あまり拠点性のない駅の場合には列車やバスの本数が少なかったり、優等列車が停車しない例なども少なくありません。 このような事態にならないためには最寄り駅や停留所の時刻表を必ず調べるようにしましょう。時刻表を一度眺めさえすれば、どれくらいの本数の列車やバスが来るのかを確認することができます。本数が多ければ多いほど便利であるということの証明でもありますので、賃貸物件を選択するときに、公共交通などを重視される方は駅やバス停からの距離だけでなく、本数がどの程度あるのかを調べることも大切です。

始発や終発の時刻確認も忘れずに

電車やバスの本数がそれなりにある地域の場合でも、始発が遅かったり終発が早いという例も少なくありません。朝早く出かけることが多かったり、よく飲み会に出かけたり、仕事の残業が多くて終電で帰ってくることが多い方は、自分の毎日のライフスタイルに合わせた始発や終発電車があるのかを必ず確認することが大切です。日頃使う公共交通で乗り換えがある時には、それらの接続時間についても調べる必要があります。どんなに最寄り駅の始発が早かったり、終発の時刻が遅くても接続する列車やバスがそうでない場合には、不便になることもすくなくありませんから、接続するバスや列車のダイヤも一応確認するようにして、日常生活に差し支えがないかを調べましょう。

賃貸物件のマンションの共用部分に関すること

賃貸物件を見学するときは、部屋の間取りや設備などを中心にチェックしがちになります。でも、毎日行き交うエントランスや駐車場など、利用するところは部屋だけではありません。建物の共用部分にも目を向けることを忘れないでおきましょう。